2017年01月08日

オバマ大統領の運勢

アメリカ通貨の危機を報道する記事が目につきました。さて報道されたとおりであればオバマさんの運勢にも反映しているはずです。

誕生日1961年8月4日

有名人の生まれた時刻の情報は怪しいところもあるので情報があっても一つ前後の生時の干支ではどうかも検証してみる必要があります。経歴など嘘をいう政治家もいますから報道されていることを鵜呑みにして鑑定もできません。つじつまがあわないのではデマ情報ということになります。四柱推命の前には嘘はばれてしまいます。政治家の嘘発見器になります。
 本記事は生れた時刻別にいくつか鑑定事例があります。第1章、第2章・・・・いつ完結するか不明。原稿料金なしですからゆっくりやります。= 風水出張鑑定は四柱推命鑑定付で理解しやすいように推薦図書プレゼントしています。どこを読めばいいかアドバイスしますので理解できないということはありません。お問い合わせ 電話022-220-0489または022-272-7118(携帯080-6042-9888)


第1章 普通格の時刻に生まれたとしたら

命造
年柱;食神辛丑
月柱;偏官乙未
日柱;   己巳
時柱;○○ 乙亥?(必ひとつ前の甲戌は化土格のように見えますが乙偏官が辛の剋があっても未に有根なので成立しないかのようにみえます。仮の化土格となると強引かもしれませんが過去の事象で一致すれば仮の化土格もあり)
※亥年の場合は駅馬2つになります。ハワイ出身で今は本土で政治家で、しかも大統領ですがら移動は激しいですね。この場合の五行エネルギー計算は天干のみになる。神殺を軽視しっすぎる命理家もいます。気持ちはわかりますが駅馬など捨てがたいのもありますので全く無視しなくともよいのでは?


事象から
用神 辛金・・・夏土に辛金が強ければ表現力豊かにして人の模範となれる。事実、yes!I canしました。庚金は冲など弱土にはきつすぎ。
喜神 金水木
忌神 火土 丙を嫌うが丁は金水の湿潤あれば禾(カ)本の虚花【稲の花の画像を検索するとイメージがわきます】とはならない。丁年に忌事象が少なければ金・水の時干支が候補になる。
☆喜忌については更新のたび再検証します。
己日干=重土である場合は冲は返ってよく金の漏気は生産性が出てくる。年上傷官ということもあるが貴格である。
乙の剋は弱くかえって己土に資扶を求めて植立する。月支に根あるので志向するところ純粋だが心傲にして行動粗怱に走りやすい。
水は癸の方が己のよさをだせる。



大運(立1歳)・・・・10年毎の運勢の変化をみます。変わり目には必ず何かあります。以下がそれを証明しています。
干支;開始年  年齢    主な事象
丙申1962年 1~10歳 1964甲辰;両親が離婚(年干支と月干支が天戦地冲)、
                1967年インドネシア在住中に軍事クーデータによりジャカルタへ
                 (丁未年と年干支が天戦地冲)
                大運の丙で土が燥土化により安住できない。
                大運最後の1971年辛亥:父と再会
                後半ジャカルタ小学校
                辛の異根が申(庚)にあるが剛金なので辛金はぺんちゃんこぉ!
                年干支にあるので親の離婚再婚と複雑

丁酉1972年11~20歳
戊戌1982年21~30歳  1982年壬戌;父交通事故死

これより大運は北方をめぐる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

己亥1992年31~40歳;1991年法務博士、1992年結婚壬申、
                1995年乙亥:2亥が巳(丙印綬は母)を冲し母死去
                (1971年の亥冲は父の再会)、2000年庚辰落選
                2001年二人目の子

庚子2002年41~50歳;2009年1月己丑;大統領、庚寅ノーベル平和賞 
                蔵干に癸がある丑月に受賞がミソ、
                大運の子も蔵干は癸
               月干乙と庚が干合し辛の弱金を守る。

辛丑2012年51~60歳;現在 

                 辛の大運というのはいいが年干支が併臨という特殊な時期である。
           
大運と年のダブル併臨の事象2015年ケニアを訪問。ケニアはオバマの父の出身国;アメリカとキューバは国交を回復正式合意し2016年3月キューバ訪問丙年であるが大運の辛もあり丑で丙が弱くなっているので辛は溶けない。

2017年1月で退任、奇しくも辛丑月 退任後の引越先が話題になっている。トランプ次期大統領の家族同士がご近所になるように引越するからだ。こちらの方はフェースブックなどの風水記事に地図付で投稿してあります。退任しても併臨が5年も残っているので、まだオバマさんからは目が離せません。

61歳から東方をめぐる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大統領退任後につき省略
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※土の刑に不運が多い 日干己で両親の離婚歴のため異父妹が一人、異母兄弟が八人いる。うち、4人死没なのは土が比肩・劫財の兄弟星であるがゆえである。>彼が土の三刑で運勢が悪いとアメリカ自体の国運が芳しくない→ひいては日本も影響を受ける。

※ 2004年以降、2008年アメリカ合衆国大統領選挙の候補として推す声が地元イリノイ州の上院議員や新聞などを中心に高まっていった。
 2004年から風水第8運なので丑坐未向の旺山旺向の自宅、周辺にも水法で吉格の鑑定結果が出る自宅だったことはありえる。

来年、酉年+丑(大運)+丑巳=金局以上ですから傷官がかなり強烈です。年干丁ですから命式月乙干ですから戦争になるか生まれた時刻を過去の事象をみて正確に推断する必要があります。どこと戦争するのでようか?そうでなく病気になる?どれかは生時の干支を正確に知る必要がある。

アメリカ大統領の運勢をみれば政界情勢がわかるようなものです。2017年以降はトランプさんですね。ロシア大統領も併せてみればより確実でしょう。
アメリカ追随の日本ですから安倍総理のも。

第2章<<もし、午後7から2時間の戌時だったら>>>

オバマ大統領の生まれた時刻の検証


年柱;辛丑
月柱;乙未
日柱;己巳
時柱;甲戌

化土格か?
でも官殺が一点もないことが条件
月柱に乙
でも辛で剋があり弱い?でも未に根があるので
実際に政治家になって、しかも大統領ですからね。官殺が忌神でしょうか?
必ずしもそうでないといえるかは事象が一致すればのこと。
偏官格とすると土が厚いのに甲がが弱いうえ、辛が丙を奪うので青雲を直情するとはいいがたい。

仮の化土格
年柱;辛丑
月柱;乙未
日柱;己巳
時柱;戊戌=2018年に併臨になる。
異腹の兄弟姉妹がいるのは賓の干合で日干と同気になる場合です。主なので事象の一致とはみません。
真化の土でないと抜山蓋世の大功は建てられない。
庚寅ノーベル平和賞、大運も庚とはいえ乙の異根になるので破格になっておかしくない。化土するような命造の持ち主でない可能性がある。


このようにプロ泣かせの命造もあります。オバマさんだから特別なのでしょうか?いいえ我々一般市民でも見かけます。該当する方は、たまたまデパート、イベント会場で見かけた占いブースに暇つぶし程度で30分くらいみてもらたところで時間が不足していますから化土格でなくとも特殊なのは必ず間違いますので・・・・・必ず、有料で時間をかけて数回にわたり鑑定してもらわないと四柱推命による鑑定をうけたことにはありません。


地元宮城県内にお住まいの方も電話・メール・お手紙での鑑定歓迎
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
四柱推専門サイト http://takamichi-uranai.com/
紫薇斗数専門サイト http://takamichi-uranai.com/sibi/
手相専門サイト   http://takamichi-uranai.com/tesou/
姓名判断専門サイト 
http://members2.jcom.home.ne.jp/takamiti88/

奇門遁甲専門HP http://takamichi-uranai.com/tonkou/
電話鑑定メール鑑定対面鑑定出張鑑定
佐東 陽達(さとう たかみち)
電話022-220-0489
仙台市青葉区台原4-12-6 台原地下鉄駅徒歩1分 駐車場あり
宮城県内在住でも通信鑑定歓迎
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

あなたの知らない風水で学ぶ成功の法則
http://fuusui.dosugoi.net/
熱意のある方にのみ具体的でわかりやすく地図付で風水解説してあります。
パスワードは電話番号です。このブログを見た方もしくは上記のHPをさがして見て頂いた方限定位です。

第3章 ご自宅の風水・・・・陽宅は?☆欧米の建物はこの見地から



大統領現職、前任者がご近所はけして偶然とはいえない。風水の巒頭がどうなっているかだ

カロラマの巒頭風水

地図をみると高級住宅だけあって川のカーブ内側である。さすが!巒頭風水がいいからだ!!



同じカテゴリー(己日生)の記事画像
トランプ大統領の運勢
トランプ大統領の家族:エリックさんの場合
同じカテゴリー(己日生)の記事
 トランプ大統領の運勢 (2017-03-20 11:34)
 トランプ大統領の家族:エリックさんの場合 (2017-02-05 10:17)
 元大洋の平松政次さんの運勢 (2017-01-17 08:45)
 比嘉愛未さんの運勢 (2016-10-02 17:39)
 元タレントで政治家「山本太郎さん」の運勢 (2016-10-01 00:07)
 父娘とも代議士だが[波風多く高し」な理由 (2016-03-02 08:24)

Posted by たかみち at 09:47│Comments(0)己日生
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
オバマ大統領の運勢
    コメント(0)