2017年02月05日

トランプ大統領の運勢

1946年6月14日生まれ
アメリカ大統領だけあって一つの五行エネルギーと大運のかかわりが半端でない。この場合はしかるべき大運が来ると(風水知らなくとも)億万長者です。ただし下落するのもすごい場合もあります。暗殺計画はアメリカなので要注意。暗殺対策は侵入も避けるためすべて自費で行動しているようだ。防備は他人任せだと自分で管理できないので不備をつかれやすいからだ。

【命造】
年干支:丙戌+月徳貴人
月干支:甲午
日干支:己未+羊刃
時干支:不明;丙寅?戊辰?でなければ己巳であるが、これは2017年が金局になるので立春以降の事象でチェックができる。いづれ朝の生まれの可能性がある。アメリカ国土は広いのと1946年アメリカ国土は戦場にならなかったけどゴダゴダした時期で公にした出生時刻も間違っているかもしれないので、あくまでも事象との一致する時刻で鑑定がのぞましい。辰と巳では1刻違いでしかない。
辰時に生まれたがお産婆さんがアバウトで自分が時計を見た時刻を記録すれば1刻はづれて記録される。
※甲己干合 午未合・・天と地とで合になるめづらしいケース

【大運】・・・10年単位の運勢 下記の西暦は各大運の開始年
大運の期間を西暦で表示しました。右にあるのが大運の干支です。

1954~1953 乙未
・・・・・・・・・・・・・西方・・・・・・・・イヴァナ夫人(1977年 - 1992年)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1964~1973 丙申
1974~1983 丁酉・・・・「1983年に、ニューヨークのマンハッタンの目抜き通り、5番街に建設された高級アパートメントとショッピングモール、オフィスエリアを擁する複合施設「トランプ・タワー」は、トランプの1980年代における代表作として有名で、スティーブン・スピルバーグやマイク・タイソンなどのセレブリティが居住していることで知られる。」大運最後の年であることが特色
1984~1993戊戌
西方から北方へ「1980年代後半には、当時経営不振に陥っていた大手航空会社・イースタン航空のニューヨーク・(ラガーディア空港)発のシャトル便路線網を買収して、自らの名を冠した「トランプ・シャトル」を興す他異業種への展開を進めたものの、1990年代に不動産ブームが収束したことで、いくつかの子会社が経営破綻するなど苦境に陥る。」
「1990年代後半には好景気を背景にした不動産ブームの再来により奇跡的な復活を成し遂げ、著名な経済誌「フォーブス」が選ぶアメリカのトップ企業400社に再びランクインし、マンハッタンに新たな高級アパートメントを多数建設する他、ラスベガスやアトランティック・シティなどアメリカ中に多数のホテルやカジノをオープンするなど、再び「アメリカの不動産王」としての地位を取り戻した。」wikipediaより引用
→土の莫大なエネルギーを剋してのパターンです。土が忌神だから直ちに不動産業はだめとはならない。
・・・・北方・・・・・・・・・・・・・マーラ夫人(1993年 - 1999年)・・・・・メラニア夫人(2005年 - 現在) ・・・・・・・・・
1994~2003 己亥
2004~2013 庚子  風水第8運と開始年が同じ。フライング・スター風水で自宅がどうなっているか!
2014~2023 辛丑  2016丙申大統領候補辞めないと息子に害を与えるとの妨害があった。丙寅時か?
         2017年1月20日大統領就任式で正式に大統領
         丑が未を冲しているので流派にもよるが己に対し未に羊刃を取る根拠になる事象が既に噴出している。
この冲のうえに辛食神が乗っかっていれば言動は金の食神がゆえに過激になる。おそらく如何なる事態になろうがこの傾向は改まることはない。
丑月土旺時期に自動車会社への辛辣な口先介入がある。2017年は酉年であるがゆえになおのことである。
2018年はホテル・保険・不動産など土の五行に関する口先介入が考えられる。それよりマチス長官と何かやらかす。



※就任中は2017丁酉「大運辛丑と丁辛の剋になる節入後10日で側近フリン氏が辞任と騒がしい木旺の2月でもあるがゆえ。私が風水顧問なら春の土旺前までは急激な大統領令は控えるよう助言する。タイミングがだいじである。」→2018戊戌→2019己亥→「2020年庚子で月干支と天戦地冲で東京オリンピック時、子丑の合はある。マチス長官が関連する」。
  翌年辛丑で大運干支と併臨なのは注目、こぞって日干支未を冲する。2期めざし法定任期まるまる大統領すると就任直後から明言するが、その2期1年目なお、お騒がせするのか?2年目壬寅でこの寅木がどう作用するか?3年目癸卯、暗殺未遂事件はありえます。4年目甲辰、1994年借金返済のため不動産売却の屈辱は甲戌で甲が共通している。年戌を冲であり超ヤバイ!!2月3月4月が世界に激震が走るかも?
2018年戊戌イヴァンカさん併臨になります。政治記者は特ダネに走るでしょう。イヴァンカさんと大運切り替え年は同じです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・東方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2024~ 壬寅・・・2期目4年目退任の年 甲辰
         風水第9運の始まりと同じ 
         2026丙午 火のエネルギーが尋常でない。イヴァンカ令嬢も深く関与します。
退任年後も目が離せません。



トランプタワーなど華僑の風水師を活用していたとの情報があります。すると無常派風水なので内容はフライング・スター風水です。
したがって西に金を置いておらず五黄土星の東北において選挙したでしょう。南の三殺に注意していたことでしょう。2017年から立春からアグネスチャンもトランプさんもビル・ゲイツさんも時計の位置が南に変えることでしょう。
ただしトランプタワーは1980年代の建物で風水師と契約したのは1995年です。トランプタワーは風水設計でない可能性があります。事後に風水レメディされたのでは完璧ではありません。風水設計ならあのギザギザはありません。
→「米国の新大統領トランプ氏 大統領執務室のカーテンをオバマ氏の時代の赤から金色に変えた」というのがあった。酉は五行で金なので「風水に基づくレメディ」である可能性があります。→ニュース 写真で確認できます。「 http://www.sankei.com/world/news/170122/wor1701220069-n1.html 」

トランプタワーの象徴が金色

※配偶者との各3人とも大運と結婚期間が整合性あります。アメリカ大統領が在任中はともかく退任後離婚したという前例はないが・・・。

鑑定依頼はメールにて

お問い合わせ・鑑定依頼フォームURL
http://form1.fc2.com/form/?id=312359

料金;四柱推命基本7,000円=メール+電話解説60分

今後、主に四柱推命鑑定案内用HP付属ブログで更新します。LINk
色分けするなどこちらが読みやすいです。こちらは専門用語の解説も豊富に努めています。入門書1冊読めばどうってことないです。
2000円前後出費させて数日読むか読まないかの気持ち次第です。読書が億劫な方の開運は無理です。


トランプ就任式を紫薇斗数の卜占で占ってみました。
官禄宮と財はく宮がいいのは、さすがはビジネスマンですが命宮、遷移宮が弱いので行政分野の未経験が露見するでしょう。
トランプ就任式

メールアイコンはサイドバーにあります。


過去の低迷期は・・・・1984年戊戌の大運時「88年戊辰朋冲から89年己巳南方合での羊刃にかけて巨額の債務を抱え、91年辛未羊刃にカジノが、92年壬申にホテルが倒産した。生まれた時間が丙寅なら天戦地冲の事象である。94年甲戌にこれらの資産を売って借金を減らし、遊覧船事業と飛行機事業から撤退、マンハッタンに所有する物件も多数を中国企業に売却した。戌が3つ並ぶ年である。甲の妬合も好ましくない。現在も中国の銀行やゴールドマン・サックスなどから多額の借金を抱えている。丙寅時の命盤は意外に財はく宮が芳しくない。」
同じ誕生日でも戊辰はあるので辰時なら併臨であるため巨額の債務を抱え始めた可能性がある。94年には天戦地冲になる。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>.


トランプさんの運勢は奥様のも運勢も参考にあるものです。
メラニア トランプさん1970年4月26日生まれ

【命式】
庚戌
庚辰
丙子(ここに正官があるのはなるほどである!!)
○○(壬辰?)・・・・2018年天戦地冲イヴァンカさん戊戌併臨

財のある従殺格にみえるが土旺生まれである点は3度目の奥様という位置づけだからであろうか?

大運
立運 7歳 1977~
己卯
戊寅
・・・・・・・・・・・・
丁丑
丙子 日干支の併臨
乙亥
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(2005年1月甲申トランプ婦人、2006年米国国籍)・・・大運の終わり境目です。



詳しい解説は別ページにて


以前の配偶者
イヴァナ(1977年 - 1992年)
マーラ(1993年 - 1999年)
メラニア(2005年 - 現在)
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
お家族ではイヴァンカさんが有名だがこんな話題も



さてトランプさんに尻尾を振る安倍首相は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍晋三さん

総理大臣の運勢は天皇とともに日本国運を左右するので重要です。トランプさんの忌神「甲」はありますが金旺生まれなので大きな作用はありません。金の五行が強くトランプさんには扱いやすい首相です。

四柱推命では
生年月日/1954年9月21日2時35分
大運交替/約5歳11カ月3日
交替年月/庚年申月

命造
   年:甲 午   
  月:癸 酉→ここの傷官が問題!!これを知らずして野党は現実的努力だけで追及できないでしょう。
  日:庚 辰  
  時:丁 丑 
・・・本籍は山口県だが東京都生まれなので時差修正で勘違いしやすい。なので事象検証して整合性なければ寅の時で的中する。

大運

西方・・・・・・・・・10年間・・・・・・・・・・・・・・・・・

甲戌 6~15歳 1960~1969年

北方・・・・・・・・・・30年間・・・・・・・・・・・・・・・・・

乙亥16~25歳 1970~1979年
丙子26~35歳 1980~1989年  南カリフォルニア大学への入学許可が出され]
                       、1978年から1979年まで政治学を学んだ。
                        1979年4月に帰国し、神戸製鋼に入社。
                       ニューヨーク事務所、加古川製鉄所、東京本社で
                        勤務した。
丁丑36~45歳 1990~1999年  1991年(平成3年)に総裁候補の最有力と目されていた
                       父・晋太郎が急死 時干支併臨

東方・・・・・30年間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戊寅46~55歳 2000~2009年  大運後半寅時;2006年9月自由民主党総裁に。
                       内閣総理大臣に指名される。
                        就任2ヵ月目の11月26日に公邸入居。
己卯56~65歳 2010~2019年  現在はここあと3年後に大きく変わります。
庚辰66~75歳 2020~2029年  併臨で65、66および偏角で75,76歳に大激変が必ず起きる!

南方・・・・・・期間未定:死ぬまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
辛巳76~85歳 2030~2039年




料金;四柱推命基本7,000円=メール+電話解説60分<お申し込みはメールにて>
お問い合わせ・鑑定依頼フォームURL
http://form1.fc2.com/form/?id=312359
メールアイコンまたはメールフォームで使用しているメールアドレスがスマホなどの場合に不達、遅延がときたまあるようです。返信ないときは、お電話022-220-0489にてお知らせください。鑑定内容はメールを変えてブロバイダのメールで往復します。こちらは不達、遅延は今までありませんでした。




同じカテゴリー(己日生)の記事画像
トランプ大統領の家族:エリックさんの場合
オバマ大統領の運勢
同じカテゴリー(己日生)の記事
 トランプ大統領の家族:エリックさんの場合 (2017-02-05 10:17)
 元大洋の平松政次さんの運勢 (2017-01-17 08:45)
 オバマ大統領の運勢 (2017-01-08 09:47)
 比嘉愛未さんの運勢 (2016-10-02 17:39)
 元タレントで政治家「山本太郎さん」の運勢 (2016-10-01 00:07)
 父娘とも代議士だが[波風多く高し」な理由 (2016-03-02 08:24)

Posted by たかみち at 11:34│Comments(0)己日生
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
トランプ大統領の運勢
    コメント(0)