2014年11月21日

何が得意なのか?こんな方はタカミチに

四柱推命で財多身弱タイプの方、火土が多すぎてお困りの方の開運指導には一番得意で力を入れています。

財多身弱は、父親との人間関係が難があります。
夏生まれは火が強うです。
土用の生まれの方は五行で土が多く人により癌になりやすい。

鑑定料金が高い?
でもカルマは有無言わせず予定の時期に来ます。

電話での通信鑑定ならあなたの一晩の飲み代より安いはず。
仙台の国分町、秋田の川端とかで飲みまわっていてお金がないは理由になりません
カルマに負けているだけです。そこを見破れるかが開運の別れ道です。
身体の病には健康保険がありますが御魂の病には保険はありません。
原因がわからない病気が多く保険のきかない鍼灸に行く前に
玄空飛星の風水で対策とれば治療費は節約になり鑑定料金はあっというまに
元がとれます。

ブログのオーナーに問い合わせのアイコンでメールが送れます。
電話は022-220-0489 夜10時までok  


Posted by たかみち at 09:08Comments(0)お知らせ

2014年11月04日

火事になるときの八字は?

facebookも更新しました。
https://www.facebook.com/hakuryuutoumon
11月3日の歌舞伎町の火事現場の風水は?
書店で販売している本やインターネットのサイトを検索して読んでも書いてあるレベルは初級編どまりです。
路冲殺や天斬殺くらいしか該当するのを見かけません。
これくらいならどこにでもあるよ!で一蹴りされておしまいです。

火災発生時は
甲午
甲戌
戊寅
戊未
>火局が強すぎ偏官が二つもあり放火ではないでしょうか?よくみると陽刃格です。
このようなとき風水で火災になりやすい場所に顕現します。

さらに本職の風水師は見方がさらに違います。火災現場の第2ウィザードセブンは1989年の建築ですから風水第7運です。玄空飛星では向facingが山星9水星7ですから火事になる可能性があるビルとすぐわかります。
今年は坐山settingに客星として五黄土星がきますので坐の山星7水星5の悪い事象を加速させます。向には三碧が生入、剋入ですから火事の事象を際立たせます。
さらに中央の山星が8なのですから令星入囚です。実際、火事で入居者が出ていくでしょうから風水のとおりです。
このように毎年、風水は変かしますので新地k時みてもらっただけで毎年の調整がない方は風水の恩恵が十分ではありません。
 建築当初は旺山旺向だったビルも2004年以降は外家巒頭風水の悪さも手伝ってガタ落ちだったに違いありまあせん。坪54000円のお家賃を払うのはたいへんです。1階は空き家のままです。路冲殺なので1流シェフに有能な経営陣がついても必ずつぶれます。

ここまでならできる玄空飛星の風水師はたくさんいます。(仙台には私以外はいませんけど)
次のができるのは全国では20名+?くらいでしょう。でも、風水師が本業でない人もいるので引き受けてくださるのは何人いるでしょうか?
龍門八局水法(別称、乾坤國寶「けんこんこくほう})を使いさらに分析すると癲狂(てんきょう)水法という凶悪な風水に該当するようです。
地図での判断で現場に足を運んでいないので「・・・のようです。」と表現します。

詳しくはFACEBOOKの方で・・・・地図やニュース動画のリンクもあります。
龍門八局水法は知っていても消亡線と言って先天と後天の観点からみるロジックは知らない風水師はいます。
日本国内では、まだまだ全貌があきらかにされていないのが現状です。  続きを読む

Posted by たかみち at 20:34Comments(0)