2016年01月29日

甘利明代議士の運勢

甘利大臣は1949年8月27日生まれ

命造(命式)
1949年干支:己丑(つちのとうし)
8月の干支  壬申(みずのえさる)
27日の干支 己丑
●●生まれた時間不明:母子手帳なくとも過去の事象で推測可能です。

大運(人によりスタートする年齢が違います。)

今年から東方から南方への接木運なので大きな事象が必ずある。
しかも大運が乙丑なので丑が3つです。
命式にも己丑が併臨なので強調した感じです。

辞任は、まだ前の大運の最後年ですけど方運の変わり目なので起きやすい。
2015年乙未で天戦地冲していますよね。大運丙寅で月干支もです。
2013年癸巳は大運が丙寅なので三刑である。
事実、、「早期の舌癌」であった。
しかも!週刊誌が報じた「建設会社が道路建設をめぐり甘利氏側に口利きを依頼、見返りに総額1200万円を現金や接待で甘利氏側に提供した」と報道はこの年である。

はめられたと自民党のお仲間の弁護もあるが
はめられないように四柱推命と玄空飛星の風水を活用しないといずれ自分もはめられるかもしれません。
上記の鑑定からは四柱推命、玄空飛星風水の活用で辞任するような事件は回避できたものと考えられる。

ちなみに大運は下記の通り10年ごと従って2016年の次2026年に自宅の風水が第9運の変化の影響もうけ必ず何かあります。はずれません。
1986年 自民党入党 東方運1年目
1996年 比例で復活当選
2006年 第1次安倍内閣で経済産業大臣に任命された。
大運の1年目で必ずある人生の大きな出来事ですね。
命運そのまま事象として顕現しています。
この輝かしい経歴は全て大運の東方の30年間です。(東方全については⇒ http://green.ap.teacup.com/applet/uranaikouza/msgcate16/archive )
これが終わって北方へという時に起きたわけです。

この事実を知っても、四柱推命で自分のはどうか知ろうとしないのは自由であるが、どうかなとも思います。
特に敵が多い政治家は重要視しないと天命が全うできないケースも多いです。


※大運の境目の天戦地冲に注意!!
政治家の監督、任命引責辞任回避は紫薇斗数(しびとすう)の交友宮にキーポイントあります。使用人もここでみます。なので経営者は紫微斗数なくして競争には勝てません。

お問い合わせ
電話022-220-0489
佐東陽達

四柱推命通信講座
http://green.ap.teacup.com/uranaikouza/
無料教材ページあります。  


Posted by たかみち at 06:40Comments(0)併臨:己丑